パークアイテム

Home > パークアイテム

 22222018-2019シーズンも楽しさ間違いなし!!!

 

  

 

IOX-AROSAパーク  × KINGS

   

                   Produced by チョコバニラボール新井 (東海KINGS代表)

 

中・上級者はもちろん、パークデビューしたい人にも楽しめるパーク!

ディガースタッフのレベルに応じたアドバイス♪があるから大丈夫
この浮遊感、アイテムを滑りきった達成感、パークの楽しさを新発見できるかも!?

パークユーザーの皆様はご来場前にIOX-AROSA FBページで情報をご覧ください!

 

FB-FindUsonFacebook-online-512_ja_JP   
富山KINGS×IOXスノーパークBLOG

 

 

 

【パーク情報】

質問や遊び方、アドバイスなどはディガースタッフに遠慮なく聞いてください。

 

※アイテムは積雪・天候等によってリメイクしますのでオープン・クローズ状況含め、スタッフにおたずね下さい。

(第5リフト沿い)

パークアイテム 日中 ナイター
キッカー           10m
テーブルトップ6m
レインボーレール
サイドインレール 
ダウンレール

キッカー7m

     

☆ハーフパイプ

 2月中旬OPEN予定

― 

 

レギュラー(しゃくなげコース)

パークアイテム 日中 ナイター
キッカー 5m

キッカー 3m

レインボーBOX

フラットダウンBOX

BOX

キッカー 5m


※アイテムは気象状況、ゲレンデ状況などにより予告なく一時クローズ、変更となる場合がございます。
※※ハーフパイプは照明がないためナイター営業時間はクローズとなります。

※ご自身のパークスキルを把握の上でご利用ください。

img07632-2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スノーパーク注意事項」

  ・安全性を考慮してアイテム造成をしていますが、スノーパークは雪上の障害物を滑走し、危険度も上がりますのでご自身の滑走レベルを十分認識した上でご利用ください。
 ・ご自身の滑走技術に合わせて入るアイテム、スルーするアイテムを選んでください。   

 ・リップにポールがバツ形状にしてあるアイテムには進入しないで下さい。これは進入禁止の合図ポールです。
   ・ポールの先にはスタッフが滑走者の死角になりやすいランディング部分で作業している可能性もあり、衝突事故につながりますので進入しないでください。

 ・パーク内では視野を広く、譲り合い、ご利用者お互いが気持ちよくご利用いただけるよう、マナー、ルールを守ってご利用下さい。
 ・スキー場内及びパーク内でのけがや物損など、すべての事故につきましてはご自身の自己責任となりスキー場では責任を負いかねます。

  滑走には十分、ご注意ください。同時に各自でスポーツ傷害保険の加入を強くお勧め致します。

   ・パーク内ではディガースタッフの指示があった場合には従ってください。

    ・パークコースを滑走されている方は上記注意事項に同意されたものとさせていただきます

 ・アイテムは気象状況、ゲレンデ状況などにより予告なく一時クローズ、変更となる場合がございます。

 ・ハーフパイプはナイター営業時間帯は照明がなく危険防止のためクローズとなります。
  ご理解、ご了承の上ご利用いただきますようお願いいたします。

 ※ルール・マナーなどはディガースタッフまでご確認下さい。説明させていただきます。

 

★キッカー基礎知識★

ジャンプ台(キッカー)は場所ごとに名称と役割があります。

アプローチ
助走する坂。大きいジャンプ台ほど飛ぶためにスピードが必要です。

ご自身の処理できるスピードのキッカーを選んで飛んでください。

リップ
飛び出し口。角度やリップそのものの高さがキッカーによって違いがあります。

テーブル
飛び越えなければいけない平らな部分。ここに落ちると危険です。着地衝撃が直接くるので怪我の恐れがあります。
「○mキッカー」の長さはこのテーブル長で決まります。
つまり最低この距離は飛ぶことが必要なキッカーです。

ランディング
着地するべき斜面。ここに上手く降りれるようにスピードを調整します。

IOX-AROSAパークではここに上手く降りれるようにスタート位置目安のポールを立てています。

フラット
元からの山の斜面。ここまで飛んでしまうと飛びすぎです。
重大な怪我の恐れがあります。

上手くランディング斜面までキレイに飛べるかが安全でカッコいいジャンプの魅せ方です。
テーブルを飛び越すスピードを出すのが怖い場合は無理をしないようにしましょう!

16387862_1252729164834218_7306236185728046761_n 16406600_1252729184834216_1873628903562798653_n

(イメージ)                                  (イメージ)
Produced by KINGS

 

 

Pagetop